自宅浪人でも大学に受かる方法とは

現役で大学に入れず、浪人してしまうことになった時、自宅浪人を考える人もいるかと思います。
そこで、自宅浪人で成功する方法についてお教えしたいと思います。

1.教材は絞って使う。
書店にいったり、通信講座を受けたりして教材を得るかと思いますが、多すぎてはいけません。
複数の教材を完璧にしようとしても、それが何教科もあるわけですから、必ず脳がキャリーオーバーになって挫折してしまいます。
だいたい一教科1~2つに絞って、あとは過去問や予想問題で補うとよいでしょう。

2.規則正しい生活を送り、週一回は休みを入れる。
毎日コツコツやるのもいいですが、たまに友達と遊んだりするときには思い切って遊びましょう。
根気詰めすぎるとかえって知識も頭に入ってこなくなります。
私の場合は金曜日オフ、それ以外の日は朝6時半に起きて社会、国語、英語、数学、理科の順でやり、昼一時間は必ず休憩を入れ、一教科の間にも小休憩を入れる。
だいたい午後5時半~6時に終わって、夕飯食べて入浴して寝る。これをずっと続けていました。

3.目標を持ち続けること。
一番はこれにつきます。
とにかく自分は合格するんだと信じて、たとえ成績は伸びなくても、いつか必ずいい結果が出ることを信じて頑張るだけです。
宅浪はかなりきついです。
一人での戦いです。
だからこそ、自分と向き合う時間が増えるので、非常にいい経験になるでしょう。


Comments are closed